Organic Ingredients

さくちゃん工房の料理は、80%〜90%がオーガニック素材から作られています。
私たちは自然農法、有機農法で作られた作物を優先しています。

オーガニックを選ぶことは、美味しい料理ができるだけではなく、生産者さん、農家さんたちの健康を守ることにも繋がります。
生産、製造工程で地球に与える負荷も、慣行品(農薬、化学肥料を使った物)に比べると少なくすみます。
更に進んで自然農法であれば、土壌や周辺環境の回復にも繋がります。

塩、醤油、味噌、酢などの古来からある調味料は、化学調味料を使わずに微生物の力を使って時間をかけて作られた、伝統製法の物を使用しています。海藻においても同様です。

調味料やスパイスからお米や野菜に至るまで、全ての素材において可能な限り良い物を選んでいます。

 

Hemp House

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さくちゃん工房はヘンプハウス(麻の家)の中にあります。
ヘンプハウスは、これからの循環型社会に必要不可欠である植物ヘンプ(大麻)を建材にています。

日々生活する場所だからこそ、気持ち良くて、安心安全に過ごせる場所が理想。
家を建てる人・住む人・働く人・遊びに来る人・修理する人・解体する人。この家に関わるみんなが健康でいられる家を目指しました。

できる限り天然素材とヘンプにこだわり、太陽光発電も行うエコなヘンプハウスが東京に誕生しました。

 

日本初のヘンプハウス

HEMP INSULATING panel

断熱材として、壁、床下、天井にヘンプがぎっしり詰め込まれています。
戦前までは多くあった麻の家。茅葺き屋根の基礎材や壁などには昔からヘンプが使用されてきました。
現代に蘇った麻の家として、個人宅では日本初。

 

hempws

ヘンプの断熱材を壁に設置する作業は、おおあさ自由学校の前身であるPARC自由学校「麻ではじめる自然生活」のWSとしても行われました。
ロール上の断熱材をパン切り包丁で切っていき、壁や天井にはめ込んでいきます。

当時の様子をYouTubeでご覧いただけます。

 

さらに、日本で昔から使われてきている伝統的な漆喰壁を再現しました。
昔の武家屋敷と同じ様な材料と工法でできた麻漆喰壁。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘンプクリートにも使われる石灰、麻殻チップ、麻スサ、ふのり、砂、水の天然素材だけを使い快適性に富んでいます。
壁をよーく見ると、拡大写真のように大麻の繊維が入っていることが分かります。

 

 

ヘンプハウスのヒーリング効果

healinghemphouse

ヘンプハウスには、ただ、そこにいるだけ癒やされてしまう不思議な力があります。これが古代より神聖な植物とされてきた大麻の力なのかもしれません。

さくちゃん工房では過去にヨガクラスやトリートメントなどを行ってきており、多くの方が大麻のヒーリング効果を実感しています。
不眠症の方が何時間も寝てしまったり、感情を抑えてきた方が解放できたりと、肉体的・精神的な癒やしを私たちは目の当たりにしてきました。

大麻は古来より神事でも使われてきており、現代でも魔を祓う結界やお祓い、お守りとしても神道や宗教儀式の場で使われてきています。
普段、私たちが意識しなくとも大麻の目には見えない不思議な力は、現代の日本でもしっかりと息づいています。

 

ヘンプ建材の利点

  • 100〜120日で成長し、毎年収穫可能な生産効率の高い植物。
  • 無農薬栽培が可能で、農業従事者および周辺環境の健康が守られる。
  • カーボンポジティブ(成長生育中に吸収するCO2の量が、建材として作られる際に排出されるCO2の量より多い)でCO2排出削減効果が高い。
  • 耐火性、耐断熱性、耐水性、耐害虫性、吸音性、調湿性、耐久性に優れた高機能な建材。
  • シックハウスと無縁。
  • 日本で昔から使われてきた伝統的な建材。
  • 基礎材、床材、壁材、断熱材、塗装材、浄化材など多様な用途に対応可能。

 

このようにヘンプ建材は性能に優れ、環境性能もずば抜けて高いのが特徴です。