月刊クーヨン1月号にインタビュー記事が掲載されました

 

cooyon_201501_2

 

クレヨンハウスさん発行の月刊クーヨン1月号(12月3日発売)に、五十嵐廣子のインタビュー記事が掲載されました。

 

特集タイトル:「冬の風邪予防とホームケア」
記事タイトル:「台所の食材でおだやかにお手当を」
掲載ページ:p.14-19

今回はマクロビオティックのお手当法を元に、症状別でご家庭でもできる簡単なお手当を紹介しています。
マクロビオティックでは病名ではなく、症状別に対処していきますので、お医者さんのようにあれこれ覚える必要はありません。

風邪はデトックスの機会ですから、製薬で症状を抑えるのではなく、自然薬の力を借りて排毒を促してあげることが、自然治癒力を高めていくことに繋がります。

記事内ではお手当レシピをご紹介していますので、お子さんをよく観察してどんな症状が出ているのかを観てあげて、それに合ったお手当をしてあげてください。
製薬を飲ませる必要はありません。有機栽培や自然栽培のエネルギーの高い食材はそのままお薬になります。

私たちの息子や私たち自身が体調を崩した際や、排毒の際にもいつもこうしてお手当をしています。

 

そして、今回の可愛いモデルはうちの姪っ子ちゃんです。

下の写真では「お熱で苦しいよ〜」なんて演技までしてくれました(笑)

 

cooyon_201501_3

cooyon_201501_4

 

今回の特集内では、アロマや整体の観点からも記事がありますので、ぜひご家庭に一冊!とオススメです。

 

 

cooyon_201501_1

 

月刊マクロビオティック12月号に記事がたくさん掲載されました

 

日本CI協会さんが発行する月刊マクロビオティック12月号に記事が掲載されました。

12月号にはいつもの五十嵐 廣子の連載記事以外にも掲載されていますので、順番にご紹介させていただきます。

 

我が子に教わる食養生

まずは連載記事について。
お陰様で段々と前のページに掲載いただくようになっています。

ci_macrobiotique_201412_2s

今回のトピックは、

・子どものメッセージ
・出産時の女性の痛み
・男性の愛情

です。

子供に不調や病気などがあるとわかると、良くなって欲しいという親心でどうにか治そうとします。ですが、自分を信じられるような教育を受けてこなかった自信のない日本人は、自分に答えを求めず周りに答えを求め続けます。この情報化社会に答えを求めても、情報がありすぎて何を信じたら良いのかわからず、当然迷ってしまいます。更には今まで食べてきた添加物で感覚が鈍くなり、周りからの考えの押し付け、社会からの刷り込みや縛りで知らぬ間に雁字搦めになり、とうとう判断すらできなくなってしまっています。

しかし救いは、子供は大人より純粋だということ。大人のような汚染が少ない分、何がいいのかを子供は自分で分かっています。

よくご相談に来る方に「テレビで何々サプリがいいって言ってたから買おうかと思うんですが、あれっていいんですか?」とか「テレビで誰々がこう言ってたから大丈夫ですよね?」と自分の人生を人に聞いて来る方がいますが、テレビの誰かが言ってることより、まずは自分の子供の話を聞くべきです。子供が何をしたいのか、何を欲しているかがただ一つの答えだからです。テレビの誰かが言うような、みんな同じ答えなんかないのですから。

冒頭より

 

 

 

掲載記事:「我が子に教わる食養生」
掲載ページ:p.26〜p.27

 

 

 

ベビーフェアの報告

ci_macrobiotique_201412_3s

 

10月26日〜28日にリマ新宿店では五十嵐廣子による「ひろこママを囲んでのお話&お茶会」が開催されました。

こちらの報告記事が掲載されています。

 

参加者の皆様からは、こういう会をもっと開催して欲しい!との声をたくさんいただきましたので、来年以降にどこかで開催して行きたいと思っています。
オーガナイズ希望される方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

参加者の皆様の声

世の中に出回っていない情報が聞けて良かった。

 

お手当があるのは知っていたけどこれまで信用していなかった。でも話しを聞いて自分の経験と合わせてみると本当なんだという事が分かった。

 

世の中では子どもの為に自分を犠牲にしろとよく言うけど、子どもの為にも自分らしく生きようと思えて楽になりました!

 

 

さくちゃん工房のご紹介

最後はマクロビアンでも安心して楽しめる自然をおいしくいただくお店さくちゃん工房(Veganic Cafe & Store)を紹介していただきました!

33回目のお店紹介です。

レポーターの遠藤さんにさくちゃん工房のお食事を堪能していただき、お店のこと、お食事のことを色々ご紹介いただいています。

 

ci_macrobiotique_201412_4s

高解像度PDFはこちらからダウンロードいただけます。

[wpdm_package id=’1184′]

 

 

月刊マクロビオティック
http://www.ci-kyokai.jp/bgks.html

 

どうぞお手にとってご覧ください!

 

ci_macrobiotique_201412_1s

 

【追記】クリスマスケーキとおせち料理の販売について

お待たせしていたクリスマスケーキとおせち料理のお知らせです。

どちらも予約限定、数量限定ですのでお見逃しなく!

クリスマスケーキは今年も全国発送します!

 

クリスマスケーキ

IMG_5732
参考画像:昨年販売したブッシュ・ド・ノエルです。今年の物とは異なります。

クリスマスケーキも全て100%ビーガンです。卵、乳製品にアレルギーのある方でも安心してお召し上がりいただけます。

オーガニック素材にこだわり、良質な素材を厳選して、愛情いっぱい込めて作ります!

クリスマスケーキは以下の3種類を販売します。

マロングラッセケーキ 500円
自家製マロングラッセが贅沢に入っています。スライスしてお召し上がりください。
サイズ:約10×4×5cm

シュトーレン     800円
オーガニックアルコールに1年間漬け込んだドライフルーツがぎっしり入っています。スライスしてお召し上がりください。
サイズ:約15×5×4cm

ブッシュドノエル  2,500円
ビーガンココアクリームをたっぷり使った濃厚でゴージャスなロールケーキです。
サイズ:直径約10cm 長さ15cmのロールケーキに枝部分乗っかるイメージです。
さくちゃん工房で通常提供しているロールケーキのピース6個分くらいの大きさになります。通常1ピース500円ですのでクリスマスはご奉仕価格でとってもお得です!

※価格は税抜です。

 

【お渡し方法】
*店舗受取の方
12月20日〜12月25日の営業時間内に店舗にてお渡し致します。

*発送の方
冷蔵便での発送です。送料は一律1,500円。
日時指定がご利用いただけますが、さくちゃん工房ではその保証は致しまかねますので予めご了承ください。

【予約締切】
12月15日までにご連絡ください。

 

【これまでいただいたご質問】

 

Q. 子供が食べても大丈夫ですか?

A. ビーガンスイーツですので卵、乳製品は入っていませんのでご安心してお召し上がりいただけます。
ただし、大人向けの商品ですので味付けも大人向けです。ちなみにうちの息子(3歳)はムシャムシャ食べます。
香り付けでブランデー(オーガニックコニャック)を使用していますので、あまりに小さなお子様にはオススメしていません。
白砂糖は使用していませんが、乳幼児だと甘みの影響を受けやすく、食後にグズる可能性が高くなるため、ご自身でご判断の上ご注文ください。

 

 

おせち料理

おせち2015向け

おせち料理がこんなに美味しいとは思わなかった…

 

家族、親戚で争奪戦になったおせち料理は初めてです!

私たちは日本の伝統的なおせち料理をビーガンで再現し、おせち料理に込められる数字や語呂の縁起を担いで、皆様に健康な新年を迎えていただきたいと思っています。

一般的なおせち料理は見た目には豪華ですが、残念ながら中身は大量の合成添加物(着色料、保存料、化学調味料など)が使用されています。
私たちはこれらの合成添加物を一切使いません。着色料には野菜などの天然の着色料を使用しています。
元々は保存食であったおせち料理ですから、調理の工夫次第である程度保存が効くように仕上げていますので、保存料は使用していません。

おせち料理はさくちゃん工房が1年で最も気合の入る料理です。この時のためにお蔵入りさせている貴重な食材も贅沢に使用します。

今年は1サイズのみとなります。
松(4〜6人前) 35,000円 完売御礼。受付終了です。

※価格は税抜です。

少数限定での販売となりますので、お早めにご予約ください。
限定数に達し次第、予約は締め切らせていただきます。

【お渡し方法】
*店舗受取のみとなります。
以下の日時内に店舗にてお渡し致します。(お店の営業は行っておりませんので受け渡しのみとなります)
12月30日 15〜20時
12月31日 12〜17時

IMG_5939
参考画像:昨年販売した松サイズです。

 

お支払方法

クリスマスケーキ、おせち料理ともに、ご予約後さくちゃん工房より入金口座をご連絡致しますのでご入金ください。
入金確認後に予約成立とさせていただきます。

入金後にキャンセルが発生した場合には、以下の通りキャンセル料を頂戴致します。
5日前:30%
3日前:50%
2日前:80%
1日前:100%
事前振込いただいた金額から、キャンセル料と振込手数料を引いた金額を指定口座に返金致します。

 

 

ご予約方法

クリスマスケーキ、おせち料理ともにご予約のみの販売となります。
お問い合わせフォームまたはメールにて以下の情報とともにご予約ください。

【ケーキを発送の方】

・お名前:
・電話番号:
・発送先:
・郵便番号:
・希望配達日時:

希望配達日時は12月19日まで変更が可能です。

 

【ケーキを店舗受取の方、おせち料理の方】

・お名前:
・電話番号:
・希望受取日時:

希望受取日時は後日にご連絡いただいても構いません。

月刊マクロビオティック11月号に記事が掲載されました

 

 

ci_macrobiotique_201411_2s

 

日本CI協会さんが発行する月刊マクロビオティック11月号に、五十嵐廣子の連載記事が掲載されました。

今回のお話はアレルギーと免疫力についてのお話です。

昭和の時代くらいまでは、あおっぱながたれた子がそこら中にいましたが、今の時代じゃ滅多に見なくなりました。そんな時代にはアレルギーがなかったと言います。

昔の日本には今のような潔癖と言えるほどの衛生さがなかったため、そこら中にたくさんの菌が存在し、体はいつも外の菌と戦っていました。その戦いの証があおっぱなだった訳です。

しかしいつからか、戦う相手もいなくなってしまい、暇になった体は自分を攻撃し始めました。それがアレルギーです。

冒頭より

 

 

私たちも昔は様々なアレルギー持ちで、健康体ではありませんでしたが、今ではすっかり超健康です。
マクロビオティックを長年続けていると勝手に免疫力が上がってくれます。
病気持ちでなければ、厳格に実践する必要はありませんが、しっかりと現代人に合わせた形で実践する必要はあります。

 

掲載記事:「我が子に教わる食養生」
掲載ページ:p.30〜p.31

 

月刊マクロビオティック
http://www.ci-kyokai.jp/bgks.html

 

どうぞお手にとってご覧ください!

 

ci_macrobiotique_201411_1s

 

11月についてのお知らせ

11月の営業についてお知らせがいくつかあります。

 

定休日の変更

これまで水曜定休で営業してきましたが、11月からは木曜日が定休日になります。
お間違えないようご注意ください。なお、営業時間の変更はありません。

 

お休み

 

定休日とは別に以下のお休みをいただきます。

・11/2(日)〜11/14(金) 海外研修のため
・11/23(日) たまひよファミリーパークに出店のため(Veganic Japan)
・11/24(月) Renature15周年パーティーに出店のためお休み(Veganic Japan)

上記のような不定休は今後もあると思います。
営業しているかどうかは、営業カレンダーFacebookTwitterをご覧いただくか、お電話ください。

 

キャンペーン価格の終了について

9月のリニューアルオープンを記念して、現在は表示価格を税込価格とすることで8%オフのキャンペーン価格でお食事を提供しています。
告知通り10月末でそのキャンペーン価格を終了する予定でしたが、上記のお休みがあるので1日延長して切り良く、11月1日までは現在のキャンペーン価格で提供させていただきます。
帰国後の11月15日の営業から、現在の表示価格は税抜価格となりますのでご了承ください。

是非お得な今の内にお越しいただければと思います。

11月24日(月・祝) Renature15周年パーティーの料理を担当します!

ヘンプウェアブランドのRenature(リネーチャー)さんが15周年を記念してパーティーを開きます。

普段私たちも着ている大好きなRenature。今でこそヘンプウェアブランドは多くなりましたが、Renatureはその走り。
新次元の満月の布も携えて、今もヘンプウェアの最前線を突っ走ってくれています。
ヘンプのあれこれをいつも教えてくださる代表から「パーティー料理を担当してよ!」といただき二つ返事で受けさせていただくことに。

 

パーティーはどなたでも参加可能です!
Renatureファンや、音楽ファン、Veganic Japan(さくちゃん工房)の美味しいVeganicなヘンプフードを食べたい方、皆さんお越しください!

 

Renature 15周年アニバーサリーパーティー

renature15ps

開催日時:11月24日(月・祝) 12:00〜24:00
場所:原宿bonobo http://bonobo.jp/
エントランスフィー:1,000円(Renatureを着て来た人は無料!)

参加アーティスト
LIVE
Indus&Rocks
EKDDIK with NAGI
TAKURO
dUbMaFfia with many friends

DJ
Bukka Billy
CD HATA Eno
Jah eass-t
DJ Sunshine
& More…..

VJ
SNEEK PIXX

パーティーフードは12:00〜17:00のみの数量限定となります。
麻炭パンのベジバーガーを提供する予定です。

 

この日はさくちゃん工房はお休みになります。皆さんRenatureを着てRenatureパーティーにお越しください♪

10/26〜28 ひろこママを囲んでのお話&お茶会(リマ池尻大橋店)

lima_baby

 

マクロビオティック専門店のリマ池尻大橋店にて赤ちゃんフェアが開催されます。
私たちが普段から何かとお世話になっている、マクロビオティックの日本CI協会さんとのコラボイベントが実現しました。

 

赤ちゃんフェア中の3日間は五十嵐 廣子による子育てのお話会が開催されます。

実際にマクロビオティック&ビーガンで子育てをしているリアルな話を聞ける機会です。五十嵐 廣子が毎月連載している月刊マクロビオティックの話も聞けます。
育児の悩みや食の質問などにもお答えできるかもしれません。

現在マクロビオティックやベジタリアンで育児をされている方、これからそうしたい方、自然育児に関心のある方などなど、ご興味のある方はぜひお話会にご参加ください。

 

マクロビオティック子育ての先輩 ひろこママを囲んでのお話&お茶会

マクロビオティックで育った子供は、一般的に情緒が安定していて、無駄泣きや夜泣きが少なく、大変育てやすいと言われています。
現在、月刊マクロビオティックで子育て奮闘記を連載中で、ご自身の経験からエコ紙おむつの輸入・販売を始められたひろこママを囲んで、目から鱗の子育て術をお話いただきます!
また、ひろこママお手製のお菓子とお茶を楽しみながら、マクロビオティックのことから育児の悩みまで何でもお話しませんか♪

 

開催日時:2014年10月26日(日)〜28日(火) 各日13:00〜14:00
場所:リマ・クッキングスクール本校(池尻大橋)
料金:1,000円(当日会場にてお支払いください)
ひろこママの特製マクロビオティックスイーツとお茶が付き
http://www.ci-kyokai.jp/lima_cooking/school-koukai.html#kosodate

五十嵐廣子のプロフィールはこちらをご覧ください

 

お問い合わせとご予約は、リマ・クッキングスクールにお願い致します。
店頭、ホームページ、TEL、FAXにて、事前予約をお願い致します。

リマ・クッキングスクール本校(池尻大橋)
東京都目黒区東山3-1-6 CIビル
TEL:03-6701-3285
FAX:03-6701-3287

 

 

赤ちゃんフェアにて、五十嵐廣子が代表を務める株式会社Veganic Japanはエコ紙おむつのビーミングベビーを限定販売いたします。
本イベントが土と平和の祭典に続いて先行発売第二弾となります。

他にも赤ちゃんに優しいオーガニックグッズなどが販売されるそうです。

 

赤ちゃんフェア

開催日時:2014年10月26日(日)〜28日(火) 各日11:00〜17:00
場所:リマ池尻大橋店 地下セミナールーム

リマ池尻大橋店:
東京都目黒区東山3-1-6 CIビル
TEL:03-6701-3277
http://www.lima.co.jp/shop-ikejiri.html

 

 

月刊マクロビオティック10月号に記事が掲載されました

 

 

ci_macrobiotique_201410_2s

 

日本CI協会が発行する月刊マクロビオティック10月号に、五十嵐廣子の連載記事が掲載されました。

今回のトピックは、

  • 昔と今の生活事情
  • 古き良き時代の食事
  • 昔と今の良いとこ取り

 

昔々、おじいさんは山に芝刈りにおばあさんは川に洗濯に行っていた時代には想像もつかなかったような便利な道具が今の時代はどんどん発明され進化し、あらゆることが手軽にできるようになり、手間や時間が格段に省けるようになりました。今の時代だったらおじいさんは山で刈払機でササッと芝を刈って、おばあさんは家の裏で洗濯機で洗濯し、そのあと2人で町まで仲良くドライブして芝居を見に行けるかも知れませんね。機械化で家事が楽にできるようになり自由な時間が増えた現代は昔の人から見たら夢のような世界でしょうが、たくさんの古き良き物も一緒に失われてしてしまい、それによって新たに出てきてしまった悩みもあります。昔と今は一長一短ですね。

冒頭より

 

便利になった一方で様々な問題を抱える現代。現代だけにどっぷり浸かるのも危険ですし、江戸時代に逆戻りすることもできません。
現代のテクノロジーや便利さと、昔の知恵や、本来の自然な状態。これらを上手にハイブリッドして活用していくことが、これからの時代を生きていくのに必要だと常々思います。

掲載記事:「我が子に教わる食養生」
掲載ページ:p.32〜p.33

 

月刊マクロビオティック
http://www.ci-kyokai.jp/bgks.html

 

どうぞお手にとってご覧ください!

 

ci_macrobiotique_201410_1s

 

月刊クーヨン11月号にインタビュー記事が掲載されました

IMG_1859 copy

クレヨンハウスさん発行の月刊クーヨン11月号(10月3日発売)に五十嵐廣子のインタビュー記事が掲載されました。

 

特集タイトル:「完璧めざしてイライラするよりこっちがいい! ちょっと手抜きがおいしいレシピ」
記事タイトル:「なべひとつ、ボウルひとつでからだにおいしく」
掲載ページ:p.8-13

 

今回の特集、実は廣子の提案で手抜きレシピ特集になりました。お陰様で五十嵐廣子の名前も表紙に載り、私たちも大喜びです。

 

今回提供したレシピは我が家はもちろん、カフェ(さくちゃん工房)でも提供している物もある、ヘビーユースなお気に入りレシピばかりです。以前までは公開するつもりの無かったレシピを5品提供しています。

本当に簡単で美味しいので、ぜひ皆さんお試しください。

 

IMG_1860 copy IMG_1861 copy

 

 

 

IMG_1858 copy